思考の補助線

徒然なるままに、思ったことを書き留めます。

サイトをつくりました。

全く手をつけてなかった、このブログ。

 

お読みいただいている方、いるのかな。

いたら、ありがとうございます。

 

 

このブログでは、以前から「アイデアの補助線」というタイトルで、アイデアの思いつき方みたいなものをまとめてました。

 

実はいま、それをWEBマガジンとして随時更新中です。

 

 

イデアの補助線 - Additional Lines for IDEA.

additional-lines.com

 

 

広告業界で悪戦苦闘し続けて、5年目になりました。

 

この4年間、常に突きつけられてきたこと。

 

 

 

“僕は、天才的なひらめきが降りてくるような、才能豊かな人間ではなかった”

 

 

 

それでも、アイデアを考えることは好きだから。

 

性懲りもなく足掻いては、すがりついて。

120点のアイデアは生まれなくても、アベレージ70点くらいのアイデアならコンスタントに思いつけるように、「アイデアの思いつき方」に関しては学んできたつもりです。

 

 

ただ、それを自分だけが抱えていても、使いこなせないなぁと。

 

こんなものでも、誰かの役に立てるのなら。

たったひとりでも、そこから素敵なアイデアを思いついて、世の中をもっと面白く、さらに豊かにしてくれるのなら。

 

 

純粋にそんな思いで、WEBマガジンの更新を続けています。

 

もしご興味がおありでしたら、冷やかし程度に覗いてみてください。

 

 

 

なお、本ブログについては、閉鎖こそしませんが、しばらくはまた更新しないと思います。

 

普段思うこと、感じたことをつらつら書く、という用途ももちろんあるのですが…

 

 

今の時代、自分の思っていることを言葉にして発信することが、本当に簡単になりました。

簡単になりすぎて、丁寧さ、慎重さに欠けてしまうところがあるなぁと、個人的な経験も踏まえて反省するところもあります。

 

 

なので、最近は日記をつけはじめました。

 

まだはじめて1週間ですが、1日1ページ、わりとビッシリ埋める程度には、日々思うことや感じることがあるみたいです。

 

 

誰かに見られるためでなく、自分のためだけに、言葉を綴る。

案外、今の時代においては貴重な体験なのかもしれませんね。

 

 

そんなこともありますので、誰かに思いを発信したい、と強く感じた時だけ、このブログを通して発信できればと思っています。

 

 

 

ブログのタイトルは、「思考の補助線」に変更しました。

 

 

 

こんな文章を最後までお読みくださっている、物好きなあなたへ。

 

どうぞ末永く、今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

fin.